スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

再翻訳シリーズ

2012⁄02⁄13(月) 20:21

不定期にアニメの演説などを再翻訳してみた。


まずは原文です。
我々はひとりの英雄を失った!
しかし、これは敗北を意味するのか!?
否! 始まりなのだ!

地球連邦に比べ我がジオンの国力は30分の1である
にもかかわらず、今日まで戦い抜いてこられたのはなぜか?
諸君!
我がジオン公国の戦争目的が正義だからだ!
これは諸君らが一番知っている。

我々は地球を追われ、宇宙移民者にさせられた!
そしてひと握りのエリートが宇宙にまで膨れ上がった地球連邦を支配して50余年!
宇宙に住む我々が自由を要求して何度、連邦に踏みにじられたか!
ジオン公国に掲げる人類ひとりびとりの自由のための戦いを神が見捨てるわけはない!

私の弟、諸君らが愛してくれたガルマ・ザビは死んだ!!なぜだ!?

新しい時代の覇権を我ら選ばれた国民が得るは歴史の必然である。
ならば、我らは襟を正しこの戦局を打開しなければならぬ。
我々は過酷な宇宙空間を生活の場としながらも共に苦悩し錬磨して今日の文化を築き上げてきた…

かつてジオン・ダイクンは人類の革新は宇宙の民たる我々から始まるといった。
しかしながら地球連邦のモグラどもは自分たちが人類の支配権を有すると増長し我々に抗戦をする。
諸君の父も、子も、その連邦の無思慮な抵抗の前に死んでいったのだ!

この悲しみも、怒りも忘れてはならない!
それを…ガルマは…死をもって我々に示してくれた!
我々は今、この怒りを結集し、連邦軍にたたきつけて、はじめて真の勝利を得ることができる!
この勝利こそ、戦死者すべてへの最大のなぐさめとなる!

国民よ!
悲しみを怒りに変えて立てよ、国民よ!
我らジオン国国民こそ選ばれた民であることを忘れないで欲しいのだ!
優良児たる我らこそ人類を救い得るのである!

【再翻訳】

私たちは1人のヒーローを失いました!
しかしながら、これは敗北を意味しますか!?
いいえ!
それは始まります!
なぜ(地球連合と比較して私のジーオンの国力は1/30ですが、)今日まで最後まで戦うことができたこと
紳士!
それは私のジーオン公爵領地の戦争目的が公正であるからです!
紳士はこれを最も知っています。
私たちは地球を追跡しており、スペース移住人から実行することを強いられました。
また、ひと掌握のエリートは、宇宙でさえ増大した地球連合を管理し、約50年です!
宇宙に住んでいる私たちは自由を要求しまた、何時が連合によって踏みつけられましたか。
神は、ジーオン公爵領地上に掛けられた人間ひとりびの自由のための戦いおよびりを放棄するべきではありません!
私の弟と紳士が愛していたガルマザビは死にました!!
それはなぜです!?
新時代--選ばれた[私たち]人々--の覇権、得ること(歴史)必要なこと
それがなる場合、私たちはまっすぐにしなければならず、この戦争状態を克服しなければなりません。
厳しいスペースは生活の場所にされますが、それは苦悶されました。また、私たちは練習し、今日の文化を構築しました。
--
一度(ジーオン・ダイクン)人間--宇宙--の革新、人々--それは私たちから始まったと言われていました。
しかしながら、地球連合のモルどはさらにそうでしょう、吹く、を上へ、場合、は自分他、人間のコントロールをしている、また、それは私たちに抵抗します。
紳士の父親およびその子どもは連合の軽率な抵抗の前に死にました!
この悲嘆も怒りも忘れないでください!
それ(ガルマ)それは死で私たちに見せられました!
私たちはそうです!
どれが後にだけ真実の勝利を得ることができるかは今この怒りを集中するかもしれないし、北軍に投げることができます。
ただこの勝利、戦争で死んだすべての人への最大は落ちます、から--起きること(と)
人々。
怒りの中への変更悲嘆、またそれ(人々)を立てる!。
それは彼らが人々であることを忘れずに、不足します、それとして単なるジーオン[私たち]国人々は選ばれました!
優れている(子ども)私たちは人間をちょうど救うことができます!
スポンサーサイト

TOP

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2013⁄02⁄02(土) 20:12 |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2012⁄11⁄01(木) 19:40 |

Trackback

http://gameovera21.blog40.fc2.com/tb.php/77-df1559b2

まとめ【再翻訳シリーズ】

不定期にアニメの演説などを再翻訳してみた。まずは原文です。我々はひとりの英雄を失った!しかし、これ
2012/11/01(木) :  | まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。